洗顔剤で余分な皮脂を落とす


ニキビを予防するスキンケア用品としてまず挙げられるのは、洗顔剤です。肌が清潔な状態でないと、毛穴が詰まってしまい、ニキビができる原因になります。ですので、洗顔剤で余分な皮脂を洗い流し、肌をきれいな状態に保つ必要があるのです。ただ、皮脂が余分に出ているからと言って、洗いすぎはNGです。洗顔回数は1日に3回くらいに抑えてください。

洗顔剤は、泡立ちのいいものを選ぶのがおすすめです。泡立ちの良くないものを使ってしまうと、指や手の平で直接顔をこすることになり、肌を傷めてしまう原因になります。洗顔剤には、石鹸タイプやフォームタイプなどさまざまありますが、それに関わらず、とにかく泡立ちのいいものを選ぶのがいいでしょう。100均などで売っているネットを使えば、より多くの泡を立てることができます。

また、あまり刺激の強すぎないものを選ぶのもポイントです。「皮脂をごっそり落とす」などと謳っている商品には、肌に必要な油分まで落としてしまうものもあるのです。皮脂の分泌されすぎもいけませんが、乾燥のし過ぎも、ニキビの原因になります。肌を清潔にしつつ、潤いはしっかり残してくれる洗顔剤を選びましょう。肌のタイプはさまざまなので、自分に合うものを探してみるのがおすすめです。


Written by admin in 未分類

Next Post

乾燥は大敵!化粧水で保湿を

ニキビを予防するスキンケア用品としてまず挙げられるのは、洗顔剤です。肌が清潔な状態でないと、毛穴が詰まってしまい、ニキビができる原因になります。ですので、洗顔剤で余分な皮脂を洗い流し、肌をきれいな状態 […]

Continue Reading